TeeJet® ブランドとその歩み

TeeJet Technologiesは、スプレー散布技術にひたむきに取り組んでいます。弊社製品は、1940年代に初めて農業向けに発売されて以来、農産業の一端を担ってきました。
制御システムでは、農業でいち早く電子機器を採用しました。圃場におけるスプレー散布、施肥、播種における経験から、自信を持ってお客様に高品質な製品と技術ソリューションをご提案いたします。

TeeJetブランドでは、画期的で業界をリードする製品を取り揃えており、弊社の最高のソリューションをカタログ、ウェブサイトにて数多くご紹介しております。またカタログなどに掲載しきれない応用情報や技術も豊富にございますので、お客様の課題についてぜひ一度ご相談ください。


弊社のフローバックバルブをお使い頂くことで、多様な場面でスプレー動作精度を向上させることが出来ます。特許取得のフローバック機能は、ブームセクションがシャットオフされると、素早くスプレーチップをシャットオフします。通常のバルブを使用したスプレーヤーで起こり得る、5秒、10秒、もしくはそれ以上のシャットオフの遅れがありません。

TeeJet独自のRealView® ビデオガイダンスを使用することで、必要なすべてのガイダンス情報を確認することができます。単一のコンソールで、次の作業の確認や複数の実行中オペレーションを同時にモニタリングすることが可能です。
作業精度向上に貢献すると共に、動作パフォーマンスの確認が容易になり、作業者の負担を軽減します。

世界の専門機関では、散布対象に狙いを定めたスプレーを行うよう、その基準と実施要領の策定に取り組んでいます。スプレーイングシステムスは、そうした取り組みのリーダー的存在として、安全かつ効果的な農薬散布に向けた一律基準策定に働きかけを行っています。

Oxford Laser