FeXapanのヒント


FeXapan

FeXapan®除草剤と VaporGrip®テクノロジーを使用した TeeJet の使用方法について


FeXapan® 除草剤は、最近発売された大豆と綿花のジカンバ耐性作物栽培システムに欠かせない ものです。FeXapan®除草剤は、50年以上の歴史を持つジカンバの革新的な技術により、グリホサート耐性のある広葉雑草や難防除雑草であるメイズテール、パーマーアマランス、ウォーターヘンプ、アイビーリーフアサガオなどを防除する強力なソリューションを提供します。FeXapan除草剤は、表面への付着量を最大化し、ベーパードリフトを最小化するように特別に処方されていますが、本製品の使用を成功させるためには、ドリフトを最大化することが鍵となります。コルテバがFeXapanの散布にTurbo TeeJet® Induction (TTI™)スプレーチップの使用を推奨するのはそのためです。

TTIはドリフト低減を念頭に置いて開発された実績と信頼性のあるスプレーチップです。超粗密(UC)と超粗密(XC)の液滴を生成し、究極のドリフトコントロールを実現します。さらに、このスプレーチップは、ドリフト可能な微粉末の発生率が2%以下*と、現在販売されているすべてのスプレーチップの中でも非常に低い部類に入ります。FeXapan除草剤を散布する場合、TeeJet TTIチップをスプレーに使用することで、最適なパフォーマンスと雑草防除が可能になります。お近くのTeeJet認定代理店にご連絡いただき、春に向けてTTIスプレーチップのセットをご注文ください。詳細はhttps://www.corteva.us/products-and-solutions/crop-protection/fexapan.html をご覧ください


*TTI11004-VPが実験室で40psi、70ºFで水を噴霧している様子。FeXapanはCORTEVA agriscience社の登録商標です。