アキュパルス®ツインジェット


PWM方式のスプレーコントロール専用に設計された初のスプレーチップで、ドリフトを最大限にコントロールします。

アキュパルスは、特許出願中の再循環設計を採用しており、空気誘導を使用せずに、高度なドリフト耐性を持つXCおよびUC液滴を生成することができます。 このスプレーチップは、PWM(Pulse Width Modulation)スプレーコントロールを搭載したスプレーで使用するために特別に設計されました。コンパクトなサイズと多数の容量の選択により、幅広い塗布量と噴霧器のニーズに対応します。 アキュパルスの液滴サイズスペクトルとツインスプレーパターンは、グリホサートやジカンバなどの浸透性除草剤のさまざまな事前・事後散布に最適です。アキュパルスのパワーと精度を、ぜひお客様のオペレーションにお役立てください。


特徴

  • 幅広い作動圧力と8つの容量を選択でき、幅広い対地速度と塗布量に対応
  • 特許出願中の再循環流設計により、優れたスプレー分布品質と大粒の液滴を実現
  • PWM(Pulse Width Modulation)スプレーチップコントロールを搭載した噴霧器での使用に特化した設計
  • 標準的なフラットスプレーキャップ(CP114440A-*-CE)にフィットします。

特典

  • 最大限のドリフトコントロールが必要な場合、PWM以外のアプリケーションにも使用可能
  • 長寿命で耐薬品性に優れたアセタール製
  • コンパクトなデザインで狭いブームスペースにもフィットし、現場での使用時にもダメージを受けにくい。
  • ツインスプレーパターンにより、キャノピーへの浸透性が向上
  • バーンダウン、プリエマージュ、ポストエマージュのシステミックアプリケーションに最適

無料チップサンプルとTeeJetベースボールキャップをプレゼントいたします。

アメリカとカナダのみ有効です。サンプルは1世帯につき1個までです。在庫が無くなり次第終了となります。お届けには4~6週間かかります。